琶湖バストーナメントアソシエーション/B.A.I.T.バイト/NBCチャプター京都/NBCチャプター琵琶湖/レイクビワガイドサ

BIWAKO BASS TOURNAMENT ASSOCIATION   びわ湖バストーナメント協議会


 




★琵琶湖プロトーナメント B.A.I.T.
第1戦 3月11日・12日   (※受付開始7:30締切8:00)
 第2戦 4月29日・30日
(※受付開始6:30締切7:00)
 第3戦 8月19日・20日   (※受付開始6:30締切7:00)
第4戦  9月16日・17日
 (※受付開始6:30締切7:00)
クラシック  11月18日・19日    (※受付開始7:30締切8:00)
予備日  12月16日・17日    (※受付開始7:30締切8:00)



☆エントリーフィー 10,000円
(ビッグフィッシュエントリーは+1,000円)


☆クラシック出場条件☆
2DAYシリーズ各戦・上位5名+1DAYシリーズの各戦・優勝者に限る。

☆トーナメント開催の取り決め☆
(※中止について:前日、午後までにホームページで発表)

■中止の判断 台風の場合・・・前日12時まで西日本近海にある場合 西日本に進路が向いている場合(九州が進路の場合、真北の韓国方面や中国方面(東)進路)

・荒天(嵐)の場合・・・前日の12時の時点で、大会本部が危険と判断した場合

・雷の場合・・・受付締切前:大会本部に連絡し、指示を仰ぐ。         受付締切後:安全なエリアに避難し、本部に一報を入れる事連。

・ 濃霧の場合・・・受付締切時間から2時間後に、大会開催(受付)場所の霧が晴れない場合

■スタート後 本部から中止指令または悪天により危険を感じた時は、 大会本部に帰着、または安全な場所に避難し、安否を大会本部に連絡する。

尚、スタート開始後2時間を経過した時点でトーナメントは成功したものとする。 大会、中止、継続の判断は本部が行う。

■帰着は30分前から可能とする。
※夏季の高水温期は1時間前から帰着可能とする。

☆開催場所:びわこ楽園・ホテル井筒☆
競技エリアは全湖(天候によりエリア制限あり)
JB・NBCルールに準ずる(※2017年ルールブック参照)
エコタックルルールは除く





履 歴

★2017 琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ 第2戦
  
優勝は がまかつ 礒村雅俊 プロ
 
★2017 琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ 
  
優勝は2日間25キロオーバー!! 藤井成 選手

★琵琶湖プロトーナメント 【B.A.I.T.】クラシック2016
  優勝はドリームエクスプレスルアーズ 田原広太郎 選手 

 ★琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ
  2016年度アングラーオブザイヤーはティムコ 冨本タケル プロ

 ★琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ 
  
優勝はGセブン 岩田純之 選手

 ★琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ BAIT 第3戦
  優勝は ティムコ 冨本タケル 選手

 ★琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ BAIT 第2戦
  優勝 ゼナック 川崎了 選手

 ★琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ BAIT 第1戦
  優勝 ピュアフィッシング 中村大介 選手

★琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ BAIT
 2015アングラーオブザイヤーは がまかつ 礒村雅俊プロ


★琵琶湖プロトーナメント 2DAYシリーズ BAIT
 ファイナルTOP10 優勝はゲットネット 植付友二プロ


琵琶湖プロトーナメント BAIT 第4戦
 優勝 デルタロッドブランド 所河雅佳 選手
琵琶湖プロトーナメント BAIT 
 第4戦終了後の暫定年間ランキング
 TOP10はファイナルステージトーナメントへ


琵琶湖プロトーナメント BAIT 第3戦
 優勝 ステージ 津室伸吾 選手

琵琶湖プロトーナメント BAIT 第2戦
 優勝 ゼナック 川崎 了 選手


琵琶湖プロトーナメント BAIT 第1戦
 優勝 バガボンド 頼末 敦 プロ

★琵琶湖プロトーナメント BAIT 第1戦
 優勝 ティムコ 富本タケル プロ

BAIT PRO ディビジョン2014
 アングラーオブザイヤーはシリーズ戦トップ バリバス田中次男プロが獲得。がまかつ礒村雅俊選手、デルタ所河雅佳選手を振り切る





プロトーナメント
2DAY
プロトーナメント
1DAY
プロトーナメント
ウインターシリーズ

レンタルバスボート バスボートセールス
BiwakoBassTournamentAssociation/琵琶湖バストーナメント協議会