本文へスキップ

レンタルボートを満喫するご提案。琵琶湖のレンタルボート/バスボートジャパン

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.077-572-6075

ご予約はこちら

ご利用の注意事項


ご予約の前に
・必ず注意事項に目を通していただきますようお願いいたします。
・ご予約について ご予約(緊急連絡先)
 TEL:077-572-6075(9:00~18:00) バスボートジャパン
 ※混み合う時間帯は出られない場合もございますのであらかじめご了承下さい。
・レンタルボートのご利用である旨お伝えいただき、ご希望日 ご希望のレンタルボート 乗船される人数
 お名前 携帯電話のお電話番号 お越しになられる時間をお伝え下さい。
・上記でご予約は完了となります。ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
・出艇時間に遅れられる場合はお電話をお願いいたします。

・出艇時間(受付時間)から30経過して、お客様からのご連絡がない場合、
 ご予約はキャンセル扱いとなる場合があります。

当日出艇まで
・お越しになられたらホテルフロントへお申し出ください。(駐車手続きをお願いいたします)
・ホテル駐車場へのご入場は、午前5時半以降にお願いいたします。
・マリーナまでの道順は、こちらのアクセスをご覧下さい。
 http://www.bassboatjapan.com/rentalbassboat/access.html
・土、日、祝日は大変混雑が予想されますので、1台のお車でお越し下さい。
・お車1台の駐車代はレンタル料金に含まれてます。2台目より別途1,000円が必要です。
・受付時間にホテルフロントにお越しください。
・当店には万が一のボート故障に備えて保険をご用意しております。 保険料:2000円
 非加入の場合は、実費+修理日数×レンタル料金を全額ご請求させていただきます。
・滋賀県警察の指導により船舶免許証をご確認させていただきますのでご提示下さい。
・日照時間や天候によっては時間になっても出艇が難しい場合がございます。安全を確認次第スタッフが受付を
 開始させていただきますので、受付開始までお待ち下さい。
・船内には船舶検査証書やご注意事項等がございますのでご確認ください
・船舶検査証書は、水上警察等に止められた場合に提示を求められますので必ず携帯し、紛失のないように
 お願いいたします。
・出艇前には簡単な注意事項や、機器のご説明をさせていただきます。
・出船はマリーナスタッフから操船説明を受けてからお願いたします。無断出船された場合如何なる場合でも
 下船して頂きます(代金返却は不可)

出艇前には
・帰着時間は季節により変わります。お気軽にお問合せ下さい。
・日照時間や天候の関係で、出艇時間になっても出艇が難しい場合がございます。安全を確認出来次第ご案内
 しますのでご理解をお願いします。
・帰着時間になっても帰着されない場合は、水上警察に捜索願いを出します。捜索費用等につきましては
 お客様のご負担となりますので予めご了承ください。
・ご質問等がございましたら丁寧にレクチャーさせていただきますので、気兼ねなくお聞き下さい。
・レンタルボートの定員数を必ず守りご署名者以外の方の乗船は固くお断りいたします。
・未成年者の操縦者の場合は保護者の承諾を必要とします。
・天候による湖の状況変化を予測し、安全には十分配慮して下さい。
・ライフジャケットをお持ちでないお客様は、当マリーナにて無料レンタルさせていただいておりますので、
 ご利用の際はスタッフまで声をお掛け下さい。
・係員の指示に従って頂けない場合は下船して頂きます。 (代金返却は不可)

出艇中は
☆天候
・急な天候の変化(強風・高波・雷)に備え、海上の変化に十分注意して釣りを楽しんで下さい。
『まだ、大丈夫!』という甘い判断が海難事故の原因となりますので十分注意して下さい!!
・水上での雷は非常に危険です。雷が鳴った場合は、必ずマリーナに帰着して下さい
・北風・南風が吹くと高波が起こりやすくなりますのでご注意下さい。
・強風高波の場合は、風上もしくはマリーナ近辺へ避難して釣りをなさってください。
・出艇中に注意報警報が発令された場合はマリーナに帰着して下さい。
・天候の悪化により、危険と判断した場合は直ちに帰着してください。
・荒天により移動が困難な場合は直ちに最寄のマリーナ、漁港、湾内等、安全な場所に避難しご連絡下さい。
・天候の状況(雷・雨・風・警報等)により帰着時間が早くなることがあります。返金は一切いたしません
 のでご了承ください。

ボート走行&フィッシング
・ご利用中は携帯電話での連絡が取れるようにしてください。
・緊急連絡先はTEL:077-572-6075 バスボートジャパン
・操船中の事故及びお持込のタックル等の破損は責任を負いかねますのでご自身でご注意下さい。
・乗船中はライフジャケット(救命胴衣)を必ず着用してください。
・手動膨張式のライフジャケットは禁止とさせていただきます。安全の為ですのでご理解いただきますよう
 お願いいたします。
・ライフジャケットをお持ちでないお客様は、当マリーナにて無料レンタルさせていただいておりますので、
 ご利用の際は スタッフまで声をお掛け下さい。
・エレキを下ろしたままボートを走らせないでください。エレキを降ろしたままエンジンでバスボートを
 加速してしまうとエレキマウントが破損したりシャフトが曲がってしまいます。
・エンジン走行時には、エレキマウントのベルトを締めてください。
・走行時キルスイッチは必ず装着して下さい。
・エンジントリム調整時に、ペラを水面まで上げると、エンジンが下がらなくなる場合がありますので途中で
 止めて下さい。
・発進時、停船時にはビルジポンプで船体内の水を抜いてください。その際水が出なくなれば必ずスイッチを
 OFFにして 下さい。スイッチONのままですと、バッテリー上がりやポンプの焼き付きの原因となります
 のでご注意下さい。
・エアレーター(ライブウェル)は適水を確認したらOFFにして下さい。スイッチONのままですと、バッテリー
 上がりやポンプ焼き付きの原因となりますのでご注意下さい。
・発進時は必ず水深を最低1.5m確保してからプレーニングする様にお願い致します。
・浅瀬を走行するとエンジン・ペラが破損することがありますのでスローで走行して下さい。
・水深がある所でも水面近くまでウィードがある場合は、エンジンを始動したりギヤを入れたりなさらない様に
 して下さい。オーバーヒートやペラにウィードが絡み走行できなくなります。
・ペラに釣り糸を絡ませてボートを走行すると、船外機の故障に結びつきます。ペラにラインが絡んだ場合は
 即座に取り除いてください。取り除けない場合は必ずマリーナまでご連絡をください。
・走行中はまめに冷却水の出を確認し、出ていない場合は走行せずにすぐマリーナまで連絡をお願いいたします
・走行中に警告音が鳴った場合、異音がした場合、すぐにエンジンを停止させマリーナまでご連絡下さい。
・長時間高回転での航行、異音がするままでの航行等は重大な故障につながりますのでおやめください。
・走行中に漂流物に衝突すると、船体やエンジンが破損することがありますのでご注意ください
・当マリーナの桟橋以外は着岸禁止とさせていただいております。当マリーナ以外への着岸は船体の損傷、
 エンジントラブルの原因となりますのでご協力お願い致します。
・砂浜への着岸はエンジンに砂を吸い込み、故障の原因となりますので絶対におやめ下さい。
・ウィードや砂をボート上に乗せないでください。
・ウインドシールドに手をかけないでください。簡単に破損します。
・シート(座席)を土足で踏まないください。
・ガンネル部分に足を乗せないでください。(傷がつくと修理代をいただく場合があります)
・燃料の残量を常に確認し、ガス欠等にならないようにご注意下さい。
・エリアは南湖(琵琶湖大橋~近江大橋)となっています。
・橋脚(琵琶湖大橋、近江大橋等)、浮漁礁、エリ(漁具)50m以内、外来魚駆除エリ10m以内、漁港や各マリーナ
 の中については釣り禁止となっております。
・禁止エリア等の詳細につきましては、簡単なマップをご用意しておりますのでご覧ください。
・西岸の岸から350mまでは、条例により7ノット以下(10km)の航行が義務付けられています。目安
 としては外来魚駆除エリの先端より内側の水域となります。
・他船との距離が100m以内の場合は、自船の後ろに引き波が立たない速度で操船してください。
(他のボート、観光の船付近や岸沿い、桟橋付近では特に注意して微速で走行してください)
・バスボートの場合後ろから波を受けますと簡単に転覆致します。走行中以外は必ず風上方向に舵を取って
 ください。(突風には十分注意してください)
・レンタルボートのサドルシートに座ったまま、もしくは立ったまま走行すると大変危険です。走行時は必ず
 コンソールシートにお座り下さい。
・波に対しては直角に走行して下さい。
・近年湖上での衝突事故が多発しております。走行時はもちろんですが、停船時でも周囲に気を配っていただき
 ます様、宜しくお願いします。
・飲酒運転・危険操縦(急発進・急旋回・無謀運転等)ボートや機関に損傷を与えるような行為は禁止です。
・ガス欠・座礁・不注意による事故・故障・荒天・時間外によるレスキューは全額請求させて頂きます。
・船体、エンジン、エレキ、魚探、その他の破損・転覆は、一度出船されますとすべて船長責任となります。
 座礁等で船体や備品等を破損・転覆してしまった場合など、船長責任においてお客様のご負担となりますので
 充分注意して操船して下さい。
・その他異常を感じた場合もすぐにマリーナまでご連絡下さい。
・ボート乗船中の喫煙はご遠慮ください。カーペット等焦がしてしまわれた場合、修理代をご請求させて
 頂きます。

落水した場合
・落水した場合は落ち着いて対処して下さい。
・船外機のスクリューは巻かれたら大変な事故になります。十分にご注意願います。

その他
・釣りをする場合キレイに安全にみなさまが使える様に、ボートや魚探、エレキなどは大切に扱ってください
・釣り人としてマナーを守りましょう:自然環境を保全する為、ゴミ・ライン・ルアー(ワーム)・シンカー
 等は水中に捨てる事無く持ち帰りましょう。ご協力をお願いいたします。
・トイレ休憩などはお手数ですが、マリーナまでお戻 りいただくようお願い致します。
・ライフジャケットは、湖上にいる間常に着用をお願いします。
・休憩の際は桟橋に係留し係員に帰着をお伝え下さい。

帰着の際は
・帰着時間以外に帰着される場合(早めに帰着される場合)は30分前にお電話にてお知らせください。(ボート点検作業の準備があるため) TEL:077-572-6075 バスボートジャパン
・帰着時間は季節により変わります。お気軽にお問合せ下さい。
・帰着はマリーナ帰着時間です。釣りが出来る時間ではありませんのでご注意願います。
・帰着時間は必ずお守りください。(帰着遅れは一律1万円ご請求致します)
・帰着時間になっても帰着されない場合は、警察に捜索願を出します。捜索費用等につきましてはお客様の
 ご負担となりますので予めご了承ください。
・帰着の際は桟橋に係留し係員に帰着をお伝え下さい。
・桟橋への着岸の際、手前でエンジンを止めますと、桟橋へ衝突の恐れがあります。
 必ずエレクトリックモーターを使用し桟橋へ着岸してください。
・ボートのカギは付けたままで下船ください。

レスキューサービス
・船体、エンジン、エレキ、魚探、その他の破損・転覆、事故は、すべて船長責任となります。
・船体や備品等を破損・転覆してしまった場合など、船長責任においてお客様のご負担となりますので充分
 注意して操船して下さい。
・当店には万が一の故障に備えて保険をご用意しておりますのでお尋ねください。
・万が一湖の上で故障等のトラブルが起こった場合は下記レスキューサービスをご利用下さい。
*バスボートジャパン レスキューサービス 050-3638-8010
  費用:基本料金20000円+ガソリン代(実費)

キャンセル料金
ご予約後のキャンセルやボートの変更は一部有料となります。
・ご利用日一カ月前までのキャンセルや変更→無料
・ご利用日一カ月前~前日までのキャンセル→一律10000円
・当日のキャンセルや変更→レンタル料金の全額
(気象条件により当社の判断で出艇をお断りする場合は除きます)

・お車、持ち物等のトラブルに関しては一切の責任を負いかねますのでご了承願います。

店舗写真

information店舗情報

レンタルボート/バスボートジャパン

〒520-0105
滋賀県大津市下阪本1-29-9
TEL.077-572-6075
→アクセス